宅配クリーニング

ぬいぐるみにおすすめの宅配クリーニングまとめ!セルフケアのやり方も

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。

また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。

自宅できれいにできればいいのですが、多くの場合、ぬいぐるみは自宅でのお洗濯には不向きです。

大切なぬいぐるみであればこそ、正しい知識と技術をもつ、プロによるクリーニングがおすすめです。

本記事では、ぬいぐるみをクリーニングに出す必要性や自宅ケアでのメリットとデメリット、そして最適なクリーニング方法について紹介します。

ぬいぐるみをクリーニングに出す必要性

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング

お子さんやご自身がとても大切にしているぬいぐるみ。

大切にしているからこそ汚れてしまうこともありますし、きれいな状態で保管しておきたいとも思うものですよね。

手垢や汗、よだれなどがたくさんついたぬいぐるみは見た目にはきれいでも、実は雑菌だらけということもあるでしょう。

また細かなホコリなどが、ぬいぐるみの中にたまっていることも少なくはありません。

場合によっては、ダニなどの発生を招いてしまうこともあり、アレルギーや鼻炎の原因になってしまうこともあるのです。

お洋服のように手軽に自宅で洗濯できれば何も問題はないのですが、ぬいぐるみの場合はそう簡単ではありません。

ほとんどのぬいぐるみは、洗濯機などで洗濯できるようには作られていないからです。

ぬいぐるみは濡れた布などで、表面をふき取るようにしてお手入れをするのが一般的。

ただしふき取り洗いの場合には、ぬいぐるみの中に入り込んでいるホコリなどは取り除くことはできないといった問題もあります。

衛生面も気になるという場合には、やはりクリーニングに出して、徹底的にきれいにしてもらったほうが安心でしょう。

どんな状態の時にクリーニングに出すと効果的か

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング

クリーニング店にぬいぐるみのクリーニングを依頼すれば、かなり汚れた状態のぬいぐるみでも、見違えるようにきれいにしてもらえます。

たとえばぬいぐるみが、手垢などで真っ黒く汚れてしまった場合。

それから食べこぼしなどにより、シミなどがついてしまったケースなども。

このように見た目に汚れが目立つぬいぐるみをクリーニングに出せば、新品のようにきれいになって帰ってくることでしょう。

ほかにも長年飾ったままにしており、ちょっと振ったりブラッシングしたりするとホコリがたつようなぬいぐるみや、においが気になるようなぬいぐるみなどにも効果的です。

ぬいぐるみの状態を損なわないよう配慮をしつつ、スッキリとさわやかな状態にクリーニングしてもらえます。

目に見えないダニや雑菌なども取り除けるので、赤ちゃんが口にしてしまっても安全なほど清潔な状態にもなりますね。

自宅でのケアの仕方やメリットとデメリットについて教えて!

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング

自宅でも、ぬいぐるみのお手入れやケアをすることは可能です。

ただし丸洗いできるものとそうでないものがあるため、基本は洗濯表示に沿ったお手入れ法を行うことが大切です。

お洗濯が可能かどうかは、ぬいぐるみについている洗濯表示タグや注意書きで確認できます。

もしもタグや注意書きに「薄めた中性洗剤でふき取って」と書かれているようなぬいぐるみは、丸洗いはできません。

丸洗い不可のぬいぐるみは、洗濯機でのお洗濯はもちろん、洗い桶を使っての手洗いもNGですのでご注意くださいね。

ぬいぐるみにタグが縫い付けられていない場合は、紙製の商品タグの方にお手入れ方法が書かれているはずです。

タグを破棄してしまっていて正しいお手入れ法がわからないという場合には、無理をせずふき取り洗いによるケアをする程度にしておきましょう。

「丸洗い不可」のぬいぐるみは「ふき取り洗い」でケアを

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング

丸洗いができないぬいぐるみでも、表面を濡れたタオルなどで拭いてあげることで多少さっぱりとさせることができます。

手順は以下の通り。

  1. ホコリなどをたたいて払う
  2. 表面が固まっている場合は軽くブラッシング
  3. 中性洗剤(お洗濯用のものでOK)を薄めた洗剤液を用意
  4. タオルや硬めの布を洗剤液に浸して軽く絞る
  5. ぬいぐるみ全体をなでるように拭く
  6. きれいな水を含ませた布で拭く(すすぎのかわり)
  7. 乾いたタオルなどでからぶきをして水気をとる
  8. 形や毛並みを整えて陰干しする

ポイントは洗剤をつけすぎないようにすること、乾かす際は風通しのよい場所で陰干しすることです。

お子さんが口にするぬいぐるみは、洗剤残りが気になるという人もいるでしょう。その場合、3の工程をスキップして濡れた水をつけた布で拭きとるだけにすると安心ですね。

自宅でぬいぐるみをケアするメリットは?

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング

自宅でぬいぐるみをケアする場合、いくつかのメリットがあります。

ひとつはクリーニング費用がかからないということ。

ぬいぐるみのクリーニング費用の相場は、1,000~2,500円ほど。(大きさにより異なります)

特殊なものや専門的なクリーニング店だともっとかかる場合もあるので、費用が抑えられる点は大きなメリットでしょう。

もうひとつのメリットは、ぬいぐるみを手元から離さなくて済む点です。

小さなお子さんのなかには、寝ても覚めてもお気に入りのぬいぐるみと一緒でなければ!という子もいます。

クリーニングに出してしまうと、数日~1週間前後は手元から離さなくてはなりません。

お子さんを説得するのが大変!というご家庭では、自宅でお手入れすることで手元においておけるというのは安心ですよね。

自宅でのケアにはデメリットもある

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング

自宅でぬいぐるみをケアする場合には、デメリットがあることも知っておいたほうが良いでしょう。

デメリットとしてもっとも大きいのは、「自宅でケアをすることのむずかしさ」ではないでしょうか。

  • 汚れがきれいに落ちない
  • ホコリやダニなどは取り除けない
  • ニオイが残ってしまうことがある
  • シミがうまく取り除けない
  • 洗剤がきれいに落とせない

など、思うようにきれいにお手入れができないことも少なくありません。

またシミが付いたぬいぐるみなどは、自宅でケアをすることで余計に汚れを広げてしまうこともあります。

そのほかにも誤ったお手入れ法により、ぬいぐるみが以下のような状態になってしまうことも。

  • 綿などが片寄ってしまい型崩れしてしまう
  • 縫い目がほつれてしまった
  • 接着などがはがれてしまった
  • 表面が毛羽立ったり、風合いが変わったりする
  • ぬいぐるみの目などパーツが取れてしまった
  • 色落ちや色あせ、変色してしまったような気がする

このように自宅でケアをしてしまうことで、ぬいぐるみの状態を損ねてしまう可能性があるのも、自宅でケアをする際のデメリットだといえるでしょう。

メリットよりもデメリットの方が大きいので、大切なぬいぐるみであればあるほどクリーニングにお任せしたほうが安心ですね。

こんな時には宅配クリーニングを活用しましょう

はじめての宅配クリーニングで知っておきたい集荷から納品までの流れ

ぬいぐるみのクリーニングは、専門的なところに依頼しなければできないと思われているかもしれませんね。

ですが、実際は地域のクリーニング店や宅配クリーニングなどでも、ぬいるぐみきれいにしてもらうことは可能。

特別な素材や電池入りなどの特殊なものでなければ、ぬいぐるみのクリーニングは宅配クリーニングにまかせるのがおすすめです。

宅配クリーニングであれば、自宅に居ながらぬいぐるみのクリニーングが依頼できてしまいます。

一定のサイズまでなら料金も据え置きという宅配クリーニングも多く、費用面でもとってもオトク。

赤ちゃんが口にしても安心の洗剤を使用してくれるところもありますので、用途に合わせて選びやすいのも魅力ですね。

地元のクリーニング店ではオプション料金がかかる染み抜きなども、無料で対応してくれる宅配クリーニング店も多数。

ぬいるぐみの素材や大きさ、汚れ度合いなどに応じて、適した宅配クリーニング店を選ぶと良いですね。

ぬいぐるみのクリーニングならココ!おすすめの宅配クリーニング

リビナス

リビナス

ぬいぐるみの単品クリーニングは行っていないものの、パックプランで依頼が可能。

パック料金プランは、元々お得な価格設定になってます。

決められた点数以内であれば、組み合わせが自由に出来るので、衣服など一緒に依頼するのもおすすめ。

90センチのサイズ制限がありますが、一般的なぬいぐるみであれば、制限内に収まることが多いですよ。

カジタク

人気の宅配クリーニングってどんなサービス?店舗型クリーニングとの違い

衣服・布団・ぬいぐるみなど、お子様のいる家庭にも嬉しいプランが充実しています。

ぬいぐるみは以外と汚れが付着しているので、クリーニングはとてもおすすめ。

その他、帯電防止・花粉ガード・くすみ/変色/カビ防止・簡易染み抜き・ダニ/アレルゲン/花粉除去・防ダニ加工を、それぞれのアイテムに合わせて無料で行ってくれます。

カジタク公式サイトはこちら

ぬいぐるみをクリーニングして可愛さキープ

ぬいぐるみは、飾っているだけでも、ほこりやダニなど色々なもので汚れていきます。

場合によっては、肌トラブルやアレルギーの原因になることも。

そうならないためにも、ぬいぐるみのクリーニングはとてもおすすめです。

お気に入りのぬいぐるみを清潔に保って、これからも大切にしていきましょう!

Pick Up

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-宅配クリーニング

© 2021 CLEANISTA Powered by AFFINGER5