宅配クリーニング

染み抜きに困った時に役立つ宅配クリーニング!セルフ手順とコツもまとめてご紹介

染み抜きは汚れの種類の見極めが大事!手順やクリーニングのコツ

衣類についてしまったシミ汚れ。

正しくお手入れすれば、案外自分でもきれいにできるものなんです。

今回は、そんな染み抜きの方法について、わかりやすく解説していきます。

自宅で出来る染み抜きの種類と方法について知りたい!

染み抜きは汚れの種類の見極めが大事!手順やクリーニングのコツ

衣類についてしまったシミ汚れは、よほど特殊なものでなければ自宅でも染み抜きが可能です。

シミとしてついてしまう汚れには、水性のものと油性のもの、それから両方がまじりあってしまっているものなどがあります。

染み抜きはどのような汚れが染み付いてしまっているのかを把握し、それに合わせた洗剤や染み抜き方法を用いれば案外きれいに落ちてしまうものなのです。

自宅で染み抜きが可能な種類は以下の通りです。

水溶性のシミの種類と落とし方

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法

  • しょうゆ、ソース、コーヒー、お酒
  • 紅茶、ワイン、果汁やジュース
  • 血液
  • インクの染み(水性インク)

これら水溶性のシミは水に溶けるため、シミがついてすぐなら水ですすぐことで落とせます。食器用洗剤を用意しておくと、よりスムーズに染み抜きができます。

  1. シミ汚れが付いたところに食器用中性洗剤を薄めたものをなじませる
  2. 歯ブラシで裏側から叩いたり、揉んで汚れを浮かせる
  3. ぬるま湯(血液は冷水)ですすぎ、汚れの落ち具合をチェック
  4. 薄くなっているようであれば、洗濯機でいつも通り洗濯する

上記の手順で落ちない場合には、漂白剤を使用しましょう。

白い衣類なら塩素系漂白剤を、色柄ものの衣類には酸素系漂白剤を使用すればOKです。

血液の汚れを落とす場合は、ぬるま湯やお湯を使うと凝固してしまい取れなくなってしまいます。血液の染み抜きの場合は、必ず冷水を使うようにしましょう。

油性のシミの種類と落とし方

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法

  • チョコレート、食用油、ドレッシング
  • カレー、ミートソース、焼き肉のたれ、ラーメンスープ
  • 口紅、ファンデーション
  • ボールペン、油性ペン
  • 機械油
  • 皮脂汚れ、衿あか

油性の汚れは、ついうっかりつけてしまうとパニックになってしまいそうですよね。ですが正しくお手入れすれば、自宅でも染み抜きは可能です。

とはいえこれら油性の汚れは、水だけではきれいに落とせませんので、以下のようなものがあると便利でしょう。

  • メイク用クレンジングオイル
  • ベンジン
  • 消毒用エタノールやアルコール
  • 除光液

ここでは自宅にありそうな、メイク用クレンジングオイルを使用した、油性の染み抜き方法を紹介しますね。

  • シミ汚れが付いた衣類の下にタオルを敷く
  • シミの上からクレンジングオイルをなじませる
  • 歯ブラシや綿棒などでトントンとたたき、タオルへ汚れを移す
  • 汚れが浮いたら洗濯機でいつも通り洗濯する

油性の汚れは、オイルなどをなじませることで衣類から浮かせることができます。

オイルクレンジングよりもベンジンやアルコール、除光液などの有機溶剤のほうが強力です。

焼肉のタレやカレーなどは、色素が強く残ってしまう場合があるので、上記の手順で落とせない場合には、漂白剤を使用すると良いでしょう。

 

泥などによるシミ汚れは自分で落とすのはなかなかむずかしい

汚れが落ちない!洗濯が大変なユニフォームの正しい洗い方

水溶性や油性の汚れ意外にも、泥ジミなど土や砂などの固形物が混じったシミなどもあります。

このような染み抜きは、自宅ではむずかしい場合もあります。

水溶性のシミ汚れと同じ方法を使って自宅でも落とすことはできるのですが、それなりに手間や時間がかかってしまうのです。

ユニフォームや作業着など、泥じみや砂が摩擦で入り込んだシミをきれいに落としたいという場合には、無理に自宅でケアをせずプロに任せたほうが手軽で確実でしょう。

 

自宅でのケアの仕方、メリットとデメリットってどんなものがあるの?

染み抜きは汚れの種類の見極めが大事!手順やクリーニングのコツ

シミ汚れは汚れに合わせた洗剤を使うことで、自宅でもきれいに落とせることが多いです。

自宅で手軽に染み抜きができれば、シミが付いた衣類もすぐに着用できます。

染み抜きにかかる費用だってかけずに済むので、これはメリットだといえます。

しかし自宅で染み抜きをすると、まれにシミを広げてしまうこともあるため注意が必要です。

一生懸命染み抜きをしようと頑張った結果、衣類の生地を傷めてしまてしまう場合もあります。

慣れている人からすると、染み抜きはそう大きな問題ではないかもしれません。

しかし汚れの種類や使用する洗剤を見誤ると、かえって汚れを大きくしてしまうなどのデメリットも発生してしまうのです。

あまりにもひどいと、クリーニングに出してもきれいにできなくなってしまうこともあるので、自信がない場合には無理しないのが一番でしょう。

こんな時はプロにお任せるのがおすすめ!

染み抜きは汚れの種類の見極めが大事!手順やクリーニングのコツ

シミ汚れのほとんどは、今回紹介した方法できれいに落とせます。

しかし染み抜きは時間の経過とともに、落ちにくくなってしまうものです。

自分で落とすのは難しいと判断した場合やデリケートな素材の場合には無理せず、宅配クリーニングに任せてしまうのがおすすめです。

油性の汚れなどはドライクリーニングによって、簡単に落とせてしまうものもあります。

この方法なら、デリケートな素材の衣類にも、負担をかけずにきれいにできるでしょう。

また宅配クリーニングのなかには、無料で染み抜きを行ってくれるところもあります。

自宅でできそうな染み抜きは自分でやってみる、むずかしそうなら無理をせずプロに任せることがポイントです。

水溶性の汚れには食器用中性洗剤を、油性の汚れにはクレンジングオイルやベンジンで対応しましょう。

衣類の素材やシミの種類や強さなど、少々手ごわそうだなと感じたときは無理をせずにぜひ宅配クリーニングも上手に活用してみてくださいね。

染み抜きの技術が高いおすすめの宅配クリーニング

リビナス

リビナス

自宅でケアをすると手間に感じる、染み抜きや毛玉取り・ボタン修理などを、無料で行ってくれるリビナス。

お客様自身気が付いていないシミまで、丁寧に落としてくれる徹底ぶり。

『やれることは最大限やってきれいにしたい』という思いが、高品質な仕上がりに繋がっています。

信頼度抜群の宅配クリーニングなので、とてもおすすめです。

こんな方におすすめ!

  • 手間を省いて少しでも楽をしたい
  • 忙しい毎日で家事を時短したい
  • 大事な服を丁寧に扱ってほしい

リコーベ

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント

クリーニング職人1人に対して、抱えるお客様は10名限定。

丁寧なクリーニングで信頼も厚く、安心して依頼することが出来ます。

無料の会員登録を行うと、最大12ヶ月の保管サービスが無料!

染み抜き・ほつれ直し・毛玉取り・ボタンゆるみ直し・再仕上げも無料で行ってくれます。

こんな方におすすめ!

  • 丁寧に仕上げて欲しい
  • 衣服の保管スペースに困っている
  • 様々なサービスをお得に受けたい

リネット

リネット

宅配クリーニングにおいて、5部門でNo.1を獲得するなど満足度の高いリネット。

手間のかかる毛玉取りや、厄介な染み抜きを無料で行ってくれます。

30日間無料で再仕上げのサービスを受けられるので安心。

2回目以降はコンビニからも発送可能で、忙しい方も無理なく始められます。

こんな方におすすめ!

  • 忙しくてなかなか家にいられない
  • 少しでもクリーニング代を抑えたい
  • 評価の高い業者を選びたい

クリラボ

クリラボ

専門家が、シミの種類や状態を見極めて、染み抜き処置をしてくれるクリラボ。

無料のオプションになっているので、お得に染み抜きをすることが出来ます。

プロにクリーニングしてもらうことで、抜群の仕上がりが期待できます。

また2回目以降は、集荷バッグを再利用すると、2000円引きになるリピート割引がありますよ。

こんな方におすすめ!

  • クリーニング代を少しでも抑えたい
  • しっかりと染み抜きをしてもらいたい
  • リピート特典があると嬉しい

状況に合わせた染み抜きでお気に入りの服を長く愛用しよう

お気に入りの服であればあるほど、着る機会も増え、汚れも付着しやすくなります。

最近は、よく落ちる溶剤がお手頃価格で売られているので、セルフケアもしやすくなっていますが、どうしても落ちないものってありますよね。

そんな時は、プロにお任せするのも一つの手。

お気に入りの服を長く愛用するためにも、状況に合わせて上手に使い分けていきましょう。

Pick Up

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-宅配クリーニング

© 2021 CLEANISTA Powered by AFFINGER5