ホームクリーニング

服がヨレヨレに…よれを直す方法と必要なアイテム

服に付いた化粧は落とせる?自分で落とす方法や注意点とクリーニングのススメ

衣類を長らく愛用していると、襟元や袖口などがよれてしまうことってありますよね。

また買ったばかりの衣類でも、自宅で洗濯をしたらなぜかよれてしまったという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

お気に入りのお洋服がよれてしまうと、ものすごくショックですよね。

そこで今回は、よれてしまった服を元に戻す方法についてお話しします。

簡単な自宅でのケアでもう着られないと諦めていたお洋服も、また以前と同じように着られるようになるかもしれませんよ。

よれた服を戻す方法について

服に付いた化粧は落とせる?自分で落とす方法や注意点とクリーニングのススメ

衣類の襟首のよれは、自宅でも戻す方法があります。

よれの原因の多くは、衣類ダメージによる繊維の偏りです。

こうした偏りによる衣服のよれは、アイロンまたは柔軟剤によって繊維のよれやねじれを整えてあげるのが効果的です。

自宅で簡単にできるケア方法を2つ紹介します。

Tシャツやカットソーのヨレを戻す方法

アイロンがけの基本をマスター!プロの仕上がりに近づくコツ

Tシャツなどの素材のヨレは、スチームアロンをかけて繊維のヨレやゆがみを伸ばす方法がベストです。

やり方はとてもシンプル。

高温にしたアイロンで、よれてしまっている部分をアイロンがけするだけです。

ただし衣類によっては高温でのアイロンがけがNGの素材のものもあります。

その場合は無理にアイロンを高温に設定せず、洗濯表示にかかれている温度に合わせるようにしましょう。

ヨレをリセットできる効果のある柔軟剤を使用する

洗濯初心者必見!正しく洗う為の注意点と困ったときのクリーニング選び

セーターなどニット編みの素材の場合は、首の部分やリブ袖の部分が伸びたり寄れたりしてしまうことがあります。

このような素材の場合には、繊維のよれをリセットしてくれる成分配合の柔軟剤を使用して洗う方法が有効です。

使用方法はとても簡単。

洗濯表示に合わせて標準コースまたはドライコースを選択し、柔軟剤を投入して洗濯するだけです。

デリケートな素材やお気に入りの衣類を洗う際は、洗濯ネットに入れて洗うとより安心ですね。

洗濯ネットを使用するときは、よれを伸ばして丁寧に畳んだ状態でネットに入れるようにしましょう。

あとは型崩れやよれに気を付けて、よれやしわを伸ばして衣類を整えた状態で干すだけです。

柔軟剤に含まれている繊維をケアする成分が、よれを元に戻してくれます。

この柔軟剤を使った方法ではニット素材以外にも、Tシャツやカットソー、ブラウスなどのよれにも効果的。

衣類全体のよれやへたりなどは、柔軟剤を使用するやりかたの方がすっきりと取れますので、試してみてくださいね。

※柔軟剤、具体的な商品名を挙げるのを迷いました。具体的には「レノアリセット」という商品になります。

衣服のヨレを予防する方法

服がよれても諦めないで!元に戻す方法と必要なアイテム

衣服のよれを戻す方法も大事ですが、よれないよう予防することも大切です。

  • 脱ぐときは首回りなどを無理に広げて脱がない
  • 洗濯時は洗濯表示に従って洗う
  • 大切な衣類の場合はネットを使用するのも効果的
  • 干すときのハンガーのかけ方にも注意

などが予防のポイントとなります。

とくに洗濯をした後に干すときは、襟首などよれやすい部分を整えてからほすなどのケアも必要です。

ハンガーにかけて干す場合は、とくに注意が必要。

襟首や肩の部分に負担がかかってしまう場合は、胴の部分で折って干したり、平干しネットを活用したりするようにしましょう。

セルフケアのメリットやデメリットにはどんなものがあるの?

服がよれても諦めないで!元に戻す方法と必要なアイテム

ちょっとした襟元のよれ程度であれば、アイロンを取り出してささっと伸ばしてあげるだけでOK。

またよれを戻してくれる効果のある柔軟剤を活用すれば、日常的にヨレの予防とケアが可能です。

そうむずかしいテクニックを必要とするわけではないので、コストをかけずによれを戻すことは可能でしょう。

ただし自宅でお洗濯を続ける以上、衣類はダメージを重ねてしまうことになります。

お洗濯時に十分気を使っていたとしても、ダメージを重ねれば、より衣類のよれが目立ちやすくなってしまいます。

結果的に衣類の寿命を短くしてしまうことにもつながりますので、よれやすい素材の衣類はなるべく自宅でケアしないようにしたほうが良いでしょう。

メリット

  • 程度の軽いものであれば、アイロンで簡単に対処できる

デメリット

  • 自宅ケアでは、ダメージの進行を防ぐことが難しい
  • 手間がかかる

デメリットを回避するには宅配クリーニングがおすすめ

服がよれても諦めないで!元に戻す方法と必要なアイテム

普段着や部屋着など、あまり気にならないような衣類のよれなら、自宅のケアでも十分でしょう。

しかしお気に入りの衣類や長く着続けたい衣類は、できれば自宅でのお洗濯ではなくプロのクリーニングできれいにした方がよいでしょう。

クリーニング店に任せることで、よれた服はきれいな状態になって戻ってきます。

また日ごろから大切な衣類はクリーニングでお手入れすることで、よれを防ぎいるを長持ちさせることにもつながります。

定期的に衣類をクリーニングに出すなら、手軽に利用できる宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングならたくさんの衣類も、まとめて家まで取りに来てもらえるので、クリーニング店に持ち込む際のような手間がありません。

宅配クリーニングといっても、店舗型のクリーニング店と同じ環境や洗剤でお洗濯してもらえるので、衣類のダメージも最小限に抑えられます。

高品質なクリーニングのクオリティを求める人でも安心できる、ブランド衣料なども多く扱う宅配クリーニング店などもあります。

クリーニング費用を抑えたい場合には、点数制プラン(詰め放題パックプラン)などを取り扱う宅配クリーニング店を利用するとオトクです。

ヨレヨレにさよなら!仕上がりに定評のある人気宅配クリーニング

キレイナ

高品質で、丁寧なクリーニングをしてくれるキレイナ。

色修正やリペアなどメニューが充実していて、色あせや縮みで諦めていた衣服も、甦らせることが可能です。

他店では断られた衣類も引き受けてくれる、技術の高さがあるので安心して依頼出来ますよ。

こんな方におすすめ!

  • お気に入りの服を甦らせたい
  • 他店では受け付けてもらえない
  • 特殊な衣服をクリーニングしたい

リコーベ

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント

クリーニング職人1人に対して、抱えるお客様は10名に限定しているリコーベ。

丁寧なクリーニングで信頼も厚く、安心して依頼することが可能。

繊維に優しい溶剤を使用しているので、風合いも保持されます。

ほつれ直し・毛玉取り・ボタンゆるみ直し・再仕上げも無料で行ってくれますよ。

こんな方におすすめ!

  • 丁寧に仕上げて欲しい
  • 洗うだけでなく様々なサービスをお得に受けたい
  • サステイナブルに興味がある

諦めないで!クリーニングでいつでも新品のような着心地を

お気に入りの衣類は、ダメージも受けやすいですよね。

なくなくサヨナラした経験は、ほとんどの方が1度はされているのではないでしょうか?

今は、様々な技術の発達によって、今まで諦めていた洋服も復活させることが可能になってきています。

ニーズにあうさまざまな宅配クリーニング店がありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

Pick Up

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-ホームクリーニング

© 2021 CLEANISTA Powered by AFFINGER5