ホームクリーニング

秋の洗濯物は乾きにくい?洗濯にお困りの方必見!原因と対処法を紹介

秋の洗濯物は乾きにくい?洗濯にお困りの方必見!原因と対処法を紹介

夏の暑さが過ぎ去って、段々と涼しさが増し過ごしやすくなってきましたね。

同時に、洗濯物の乾きが遅くなった気がする、なかなか乾かない!と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に、秋になると洗濯ものって乾きにくくなるんですよね。

では、どうして乾きにくくなるのでしょうか。

その原因と困ったときの対処法をご紹介したいと思います。

秋の洗濯物がなかなか乾きにくい原因

秋の洗濯物がなかなか乾かないと感じるのは、下記の要因が考えられます。

日照時間が短くなる

秋の洗濯物は乾きにくい?洗濯にお困りの方必見!原因と対処法を紹介

日照時間が短くなると気温も下がってしまいます。

これが、秋になると洗濯物の乾きが鈍くなる原因。

気温が下がることで洗濯物の水分が蒸発しにくくなり、なかなか乾かないといった状態になるんです。

コンクリートの地面を思い出してみましょう。

夏の暑い日は、地面に水を撒いてもすぐに蒸発しますよね。

ですが、寒くなるとなかなか蒸発せずいつまでも湿気ていると思います。

これと同じことが洗濯ものでも起こっているんです。

風通しが悪くなる

カーテンはクリーニングに出すべき?洗う頻度や料金・ホームクリーニングの

室内より屋外に干した洗濯物の方が速く乾くのは、風の流れがあるからです。

ですが気温が下がってくると、室内干しの時間が長くなったり、窓を開ける機会が減ってしまったりします。

すると、風の流れが起きなくなって洗濯物が乾きにくくなってしまいます。

これは濡れた髪の毛で考えるとわかりやすいですよ。

濡れた髪の毛は、自然乾燥よりドライヤーの風を当てた方が速く乾きますよね。

洗濯物も同じで、風を当てた方が断然速く乾きます。

湿度が高くなる

秋の洗濯物は乾きにくい?洗濯にお困りの方必見!原因と対処法を紹介

秋は過ごしやすい季節ではありますが、その反面、台風がきたり雨が降りやすかったりします。

すると、空気中に含まれる水分量が多くなり、湿度が高くなってしまうんです。

そうなると洗濯物の水分も蒸発しにくくなるので、なかなか乾かないといった状態に。

喉が渇いてる時を想像してみて下さい。

喉が渇いてない時って、ごくごく水を飲むのも辛かったりしますが、喉が渇いている時はごくごく飲めますよね。

これを洗濯物に置き換えてみましょう。

空気が乾燥している時は水分がどんどん吸収されるのですぐ乾き、空気中の水分が多いとなかなか水分が吸収されず、乾きにくくなるといった具合になります。

どんな対策をしたらいいの?

扇風機・サーキュレーターを使う

梅雨時の洗濯物を早く乾かす方法とは?嫌な臭いを防いぐコツや干し方

外に干すことができない時は、扇風機やサーキュレーターで風を起こしましょう。

洗濯物は風に当たると乾きやすくなるので、外で干しているのと似た状況を作ることがポイントになります。

扇風機は首振り機能を使うのもおすすめ。まんべんなく風を当てることが出来ますよ!

エアコン・除湿器を使う

梅雨時の洗濯物を早く乾かす方法とは?嫌な臭いを防いぐコツや干し方

洗濯物の乾きが遅くなる原因の一つに、洗濯物の水分が蒸発しないことがあります。

部屋の湿度が高くなると水分も蒸発ししにくくなるので、これを解消するためにエアコンのドライ機能や、除湿器を使って部屋の湿度を下げましょう。

そうすることで乾きやすくなりますよ。

干し方を工夫する

干し方も少し変えるだけで乾くのを早めることが出来ます。

Vの字干し

洗濯物を等間隔に干すときには、Vの字になるように干しましょう。

短いもの→長いもの→短いものとなるように、一番長いものを中心にして干します。

干し終わったときに、Vの字に見えるような干し方になります。

この干し方をすると、洗濯物の水分が蒸発しやすくなるので、長さをバラバラに干すより速く乾きます。

バスタオルは肩掛けや前後をずらして干す

ハンガーを肩に見立てた時に、肩に掛けるような感じで干すと、濡れている部分の接触面積が減るので蒸発を促しやすくなります。

前後をずらすように干すのもおすすめです。

前後にずらして干すことで、水分がこもって蒸れるのを防ぎ、風が当たる面積も増えるので洗濯物を速く乾かすことが出来ます。

こちらの記事も♪

断捨離ここは気を付けて!やってはいけない5つのことと正しい考え方
梅雨時の洗濯物を早く乾かす方法とは?嫌な臭いを防いぐコツや干し方

梅雨時は洗濯物が乾きにくい時期です。 家族の人数が多かったり、常に服を汚しがちな小さなお子さんがいる家庭ではこの時期の洗濯は本当に悩みますね。 また梅雨時は湿気が多い分カビも繁殖しやすいので要注意です ...

続きを見る

秋の洗濯物は工夫次第で乾きやすくなる!

洗濯物がなかなか乾かないと生乾き臭が発生したり、洗濯が出来ずに洗濯物がどんどん溜まってしまったり、何かとイライラしてしまいますよね。

そんな問題も、アイテムを使ったり干し方をちょっと変えるだけで解消する事が出来ます。

洗濯物がなかなか乾かなくて困った時には、ぜひ試してみて下さいね!

Pick Up

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-ホームクリーニング

© 2021 CLEANISTA Powered by AFFINGER5