ホームクリーニング

布団は自宅で洗える?ふんわり仕上がる正しい布団の洗い方と注意点

布団は自宅で洗える?ふんわり仕上がる正しい布団の洗い方と注意点

お布団洗っていますか?クリーニングに出していますか?

布団は、毎日寝ている間の汗を吸収しているのに、多くの方が滅多に洗わないアイテムなんですよね。

とは言っても、そもそも布団って自宅で洗える気がしない上に、クリーニングに出すのが大変。

なかなか洗う機会がないのもうなずけます。

そこで、布団は実際に自宅で洗うことが出来るのか、自宅で洗えない時はどうしたらいいのか。

この辺りをご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

布団は自宅で洗えるの?

ドライコースって何?自宅で簡単おしゃれ着洗いと洗える衣類や干し方

出典:消費者庁 新しい洗濯表示PDFはこちらから

布団によって、洗えるものと洗えないものがあります。

洗える布団かどうかは、洗濯タグで判断しましょう。

桶のマークがプリントされている布団は、自宅で洗うことが出来ます。

もし、マークの上に✖印がプリントされていれば、洗うことは出来ません。

平成28年12月以前に販売された布団は、現在の表記とは異なります。

洗濯機のマークか桶のマークがプリントされていれば、自宅で洗うことが出来る布団になります。

正しい布団の洗い方でふんわり仕上げ

洗濯機で洗う場合

STEP1 洗濯機に入る大きさにたたむ

意外と知らない!洗濯ネットを使うメリットと正しい使い方や主な種類

まずは、洗濯機に入るサイズにしなければいけません。

3つ折りにして、空気を抜くように圧をかけながら、クルクル丸めて洗濯ネットに入れましょう。

洗濯ネットに入れないと、洗濯槽の中で布団が広がってしまい、布団で脱水口が塞がって洗濯中にエラーを起こしてしまいます。

また、洗濯機の故障にも繋がりかねませんので要注意!

STEP2 洗濯機で洗う

お風呂の残り湯で洗濯はあり?衛生面や臭いの注意点と節約のポイント

洗濯槽に入れる前に、つけ置きの要領で洗濯槽に水を張り、洗剤を入れて溶かしましょう。

このステップを踏むことで、洗い上がりのムラを防ぐことが出来ます。

汚れが気になる場合には、この状態のまま30分程つけ置きします。

準備が整ったら、洗濯機の『毛布コース』で洗いましょう。

洗濯機のコース名は、家電メーカーによって名称が異なる場合があります。

柔軟剤も忘れずに。必ず柔軟剤の投入口から入れてくださいね。

STEP3 干す

風通しの良い状態で干すことが大事。

風通しが悪く蒸発した水分が布団にこもってしまうと、生乾きのイヤなニオイが発生してしまいます。

また、雑菌が繁殖してしまうことも。

これらを防ぐために、物干し竿を平行に2本並べ跨がせるように干します。

側面から見た時に、M字になるように干せていればOKです。

途中で裏返しにして干すと、より早く乾きますよ。

浴槽で洗う場合

STEP1 ほこりを落とし布団をたたむ

布団は自宅で洗える?ふんわり仕上がる正しい布団の洗い方と注意点

まずは、布団のほこりをサッと洗い流します。

布団は3つ折りにたたんでおくと、洗いやすいのでおすすめです。

STEP2 浴槽にゆるま湯を張る

汚れが落ちるのはお湯と水どっち?洗浄力がアップする効果的な洗濯方法

布団は水分を吸収するので、浴槽の半分くらいを目安にぬるま湯を張ります。

洗濯機で洗う場合と同様、洗剤を先に入れて溶かします。

準備が整ったら布団を浴槽に入れ、洗剤の溶けたぬるま湯をしっかり布団に染み込ませましょう。

染み込ませたところで、足踏み洗いをしていきます。

水分を含んでいる布団は、強い圧で踏みつけると、布団の繊維にダメージを与えてしまうので軽く踏むのがポイント。

浴槽の縁に手をかけて、腕で体を支えるようにすると、踏む圧を調整しやすくなります。

加減が難しい場合は、浴槽の縁に腰掛けて踏むと圧を弱めることが出来ます。

滑って転んだり、後ろに倒れないようにだけ気を付けてくださいね!

STEP3 すすぎ洗いをする

布団は自宅で洗える?ふんわり仕上がる正しい布団の洗い方と注意点

十分に踏み洗いを行ったら、一旦ぬるま湯を捨て、新しいぬるま湯に変えましょう。

さらに踏み洗いを行い、洗剤を落としていきます。

この工程を3回程繰り返したらすすぎは完了です。

STEP4 脱水をする

布団は自宅で洗える?ふんわり仕上がる正しい布団の洗い方と注意点

次に脱水ですが、洗濯機と違って、一気に脱水することが出来ません。

布団の脱水をするためには、軽く水気を切ってから、浴槽の縁に掛けて自然に水分を切っていきます。

踏んで脱水してしまうと、布団の繊維を傷めてしまうので、自然に脱水するようにしてくださいね。

1~2時間程で脱水は完了します。

STEP5 天日干しをする

布団は自宅で洗える?ふんわり仕上がる正しい布団の洗い方と注意点

洗濯機で洗った時と同様に物干し竿を2本用意。

物干し竿を平行に並べて、風通しを良くするために物干し竿をまたぐようにかけます。

側面から見た時に、布団がM字に見えるようにかけるのがポイントです。

時期や気温にも左右されますが、天日干しで2~3日は干しましょう。

布団を自宅で洗う時はここに注意!

大型家具の処分方法|家具の捨て方や費用と運び出せないときの対処法

天候の良いタイミングを見計らって洗いましょう

最低でも2日は天日干しが必要なので、天候はとても重要です。

自宅で洗うと綿がかたよる場合があります

セルフクリーニングの場合、どうしてもクリーニング店で洗うようにはいきません。

綿がよれたり羽毛が飛び出してくることがあります。

自宅で布団を洗えない時は宅配クリーニングも便利

宅配クリーニングの効果的な選び方とチェックするべき4つのポイント

自宅で布団を洗うと洗濯コストを削減出来るので、お得に洗うことが出来ます。

ですが、時間がなかったり、天候が悪いとなると、なかなか思うように洗えないこともあるかと思います。

そんな時は、宅配クリーニングを利用するのも一つの手。

自宅まで集荷に来てくれるので、重い布団を運ぶ労力もかからず仕上がりを待つだけ。

プロの技でクリーニングをしてもらえるので、きれいにふんわり仕上がりますよ!

主婦がおすすめする人気の布団宅配クリーニングまとめ

布団は自宅で洗ってもきれいに出来る!

自宅で洗うことが出来る布団。

クリーニングに出すのは、どうしてもまとめ洗いが気になってムリ!

という方も、少々手間はかかりますが、自宅で洗うことで安心して布団をきれいにすることが出来ます。

洗濯機か踏み洗いかは好みがあると思いますので、試してみたいなと感じた方法でぜひ洗ってみてくださいね。

Pick Up

宅配クリーニングおすすめランキング!人気の店舗と特徴まとめ 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-ホームクリーニング

© 2022 CLEANISTA Powered by AFFINGER5