断捨離

断捨離で快適に!後悔しない進め方やコツ・シンプルライフの始め方

クローゼット・押入れがスッキリ!収納術とお得な宅配クリーニング

クローゼットや収納スペースを広くしたい。

洋服がたくさんあるのに、コーデがうまくまとまらない。

そんなときにこそ取り組んでみてほしいのが「断捨離」です。

断捨離は単に物を捨てるのとは違うため、趣旨やポイントを理解したうえで取り組むことが大切です。

やみくもに進めてしまうと、かえって物があふれかえってしまう事態を招いてしまう可能性もあります。

今回は、衣類の断捨離にスポットをあて、賢く断捨離をすすめるコツやタイミングなどについて考えてみましょう。

断捨離とはただ物を捨てて減らすことではない

クローゼット・押入れがスッキリ!収納術とお得な宅配クリーニング

断捨離とは不用品を手放すことだと考えている人も多いようです。

しかし単に物を捨てるということではなく、もう一歩先、「必要なもの以外を残さない」ということが大切です。

少々スパルタに思われる人もいるかもしれませんが、そもそも断捨離という言葉には、新たにものを入れることを「断」ち、いらないものを「捨」て、物への執着から「離」れるという意味が込められています。

ただ物を捨てて減らすのではなく、本当に必要なものみを手元に残すということが、断捨離をするうえでのキーポイントとなるのです。

とりあえずなんでもかんでも捨ててしまえば、あとから「あれがないとやっぱり困る」「捨ててしまったので買いなおさなくては」など、不便に思うこともでてきてしまいます。

またお気に入りの物を手放してしまい、無理やり気持ちを断とうとすれば、断捨離自体が苦痛なものになってしまうこともあるかもしれません。

そうならないよう、しっかりと衣類や物と向き合いながら行うことが大切になってくるのです。

断捨離の仕方やコツについて

クローゼット・押入れがスッキリ!収納術とお得な宅配クリーニング

断捨離の目的や趣旨を理解せず適当に物を捨てる方法をとると、リバウンドしてしまう可能性があります。

リバウンドを防ぐためには、しっかりと手順を踏んで断捨離することが大切です。

失敗しないための断捨離の手順とコツを紹介しましょう。

  1. まずは物を全部出す
  2. 物を分類する
  3. 捨てる(手放す)
  4. 収納する

それぞれの流れに分けて説明しましょう。

まずは物をすべて出しましょう

断捨離で快適に!後悔しない進め方やコツ・シンプルライフの始め方

収納されているものをひとつずつ分類していては、ものの全体量や全体像を把握できません。

それが本当に必要なものなのか、重複しているものや似ているものがないのか、ないと困るものなのか。

しっかりと把握した上で分類できるよう、いったんすべてのものを収納スペースから出してしまうところから始めましょう。

すべて出してしまうと分類もしやすくなりますし、どれだけの衣類が収納スペースに詰まっていたのかも把握できるはずです。

こんなにたくさん持っていたのに、ほとんど活用できていなかった!などあたらな発見もあるでしょう。

広いスペースがない場合には、空き段ボールなどを用意し、いらない衣服はそこへ放り込むといったやり方もできます。

なるべくクローゼットやタンスの衣類を出し切って、分類するようにしましょう。

出したものを分類していく

収納スペースから出したものは、

  • 今使っているもの(使用頻度の高いもの)
  • いらないもの(今後使わないもの)
  • 人に譲れるもの(売れるもの)
  • 判断がつかないもの
  • 使ってはいないが思入れが強く手放せないもの

などに分類していきます。

衣類の場合、流行などにより「着る・着ない」が大きく分かれるものがあります。

またこの1年ほとんど着用しなかった衣類は、今後も出番がないものと考えて、手放す方向で分類しましょう。

スタメンアイテムも3年間先も着用する(着用できる)衣類かどうかで判断すれば、かなり手持ちのアイテムを減らせます。

はじめての宅配クリーニングで知っておきたい集荷から納品までの流れ

とはいえ、なかにはものすごく思い入れが強いものなどもあるでしょう。

このようなものは勢いで手放してしまうと、後で後悔してしまう場合もありますので、ムリに手放さなくてもOKです。

手放すか取っておくか迷ったものは、箱などに詰めて別の場所に保管しておき、出番がなかった時に手放すようにすればストレスなく断捨離が進みます。

捨てる(手放す)

断捨離で快適に!後悔しない進め方やコツ・シンプルライフの始め方

これはいらないな、今後着そうにないなと判断したものは、思い切って手放してしまいましょう。

手放すといっても方法はいろいろです。

  • 捨ててしまう
  • 欲しい人に譲る
  • フリマなどで売る
  • リサイクルショップに持ち込む

などの方法が考えられます。

捨てる場合には可燃ごみとして出す方法や自治体によっては、古着の無料回収をしている地域もあるので利用するのも手です。

断捨離で快適に!後悔しない進め方やコツ・シンプルライフの始め方

子どもの服などは、お下がりとして譲ると喜ばれることもありますので、思い当たる先がある場合には譲ってしまうのも良いでしょう。

売れそうなものは、フリマやリサイクルショップで売るのもありでしょう。

とはいえ、処分する際はなるべく手間や時間をかけずに手放してしまったほうが良い場合もあります。

もったいないからやっぱり手放すのをやめよう…と思ってしまわないうちに、できるだけ素早く手放せる方法を選びましょう。

必要なものを収納する

大事な衣類を守る!防虫剤をおすすめする理由と使い始めのタイミング

最後に必要だと判断したもののみ、収納しましょう。

リバウンドを防ぐためには、収納の仕方に工夫をすることも大切です。

取り出しやすく収納しやすい位置に収めることや、色や形アイテム別に分類しておくなども良いですね。

断捨離をした後にもかかわらず、クローゼットなどの収納スペースを圧迫してしまっているような場合には、もう少し見直しが必要となる場合もあります。

できるだけ収納場所に収まる量になるよう、定期的に断捨離をしましょう。

断捨離をする時のおすすめのタイミング

洗濯初心者必見!洗剤の特徴や種類と使い分け方を詳しく解説します

断捨離をするのに最も適しているのは、衣替えのタイミングです。

クリーニングに出すついでに、いるものといらないものを分けてしまうと断捨離もスムーズに進むはずです。

クリーニングに出して保管したいと思える衣類かどうか、来シーズンも着る可能性があるかなどで判断すると分類もしやすくなりますね。

あらたなシーズンに合わせて出してくる衣類も、必要なものかどうか見極めるチャンスです。

前のシーズンは必要だと思って収納しておいたものでも、いざそのシーズンが到来したら着用しそうにない可能性のものだってあります。

しまうもの、これから出すもの両方を見直すためにも、衣替えの時期は断捨離に最適なタイミング。

断捨離をして心も荷物も軽やかに

ふだん断捨離をしようと思っていても、なかなか行動できないという人は、衣替えのタイミングなら出来そうですね。

断捨離は、荷物がスッキリとするだけでなく、心にも作用すると言われています。

ネガティブな感情やこれまで抱えてきたものを、荷物と一緒に手放して軽やかになりましょう。

Pick Up

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-断捨離

© 2021 CLEANISTA Powered by AFFINGER5