収納術

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

クローゼットを上手に活用して、少しでも多くの衣類やアイテムを収納したい!

今回は、そんな希望を叶えてくれる、便利なグッズやアイテムや収納術を紹介します。

特殊な工事などをしなくても使える、賃貸でもOKの便利アイテムばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね。

クローゼットをスッキリさせたい!そんな時の便利アイテム

まずはごちゃごちゃしがちなクローゼットをすっきりと見せて収納できる。

そんな便利アイテムを紹介します。

ジョイントケースで組み合わせ自在収納

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

楽天市場

複数の引き出し収納を、重ねたりつないだりして使えるジョイントケース。

プラスチックのチェストとは異なり1段づつ購入できるため、クローゼットの空きスペースを埋めるように組み合わせて使えて便利です。

奥行きや幅、高さなどが異なるさまざまなタイプのものが販売されているので、空いたスペースもムダにすることなくすっきりと収納できます。

吊り下げ収納で縦のスペースを上手に活用

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

楽天市場

ハンガーポールに吊り下げて使える、吊り下げ収納。

帽子やバッグなどの小物だけでなく、シャツやニットなどの衣類を収納するのにも便利です。

不織布で作られているものが多く、通気性も抜群。

ただし柔らかすぎる素材のものだと安定性がいまいちなので、しっかりとしたつくりのものを選ぶようにすることが大切です。

省スペースハンガーは限られた収納を増やしてくれる

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

楽天市場

省スペースハンガーは、限られたハンガースペースを拡張してくれる優れたアイテムです。

ハンガーをかける場所が増えるため、収納力がぐんとアップします。

衣類ハンガーをかけるタイプのものもありますが、帽子やネクタイ、パンツなどをかけるのに特化したものもあります。

ごちゃつきがちなジャンルの衣類がある場合には、衣類の種類に合わせて選ぶと良いですね。

クローゼット収納のコツを大公開!

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

クローゼットが手狭だと感じる場合でも、ちょっとした工夫で広々と使えるようになる場合もあります。

すぐにでも活用できる、クローゼット収納のコツを紹介します。

アイテムごとに収納すると見た目にもすっきり

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

クローゼット内の衣類は、アイテムごとにそろえて収納すると、サイズが揃いきれいに収納できるようになります。

ワンピース、ロング丈のアウター、トップス、ボトムス…など、同じアイテムを並べて入れるだけでも見た目がぐっと変わるはずです。

また丈の長さが長い順などにある程度揃えて入れると、トップスやボトムスなどを入れた下に空きスペースが生まれます。

空いたスペースにジョイントケースなどを入れて使うこともできますので、収納力もぐんと高まりますね。

カラーを分けて収納すると収納やコーデの時短にも

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

クローゼットに収納する衣類は、色をそろえて入れると見た目がとてもすっきりとして見えます。

異なる色のアイテムも、グラデーションなるように並べて入れると、きれいに見えますよね。

ある程度揃えて収納すれば、クローゼットに衣類を戻す際もスムーズですし、コーディネートをする際も迷いにくくなりますよ。

チェストやケースに入れるものは上から見た時にわかりやすく

大事な衣類を守る!防虫剤をおすすめする理由と使い始めのタイミング

チェストや収納ケースに衣類をたたんで入れる際は上下に重ねずに、衣類を立てて並べて入れるのがうまく収納するコツです。

立てて収納することで、引き出しを開けた際にも上から見てどこに何があるかすぐにわかり便利です。

また取り出す際にもぐちゃぐちゃになりにくいといったメリットがあります。

たたんで入れる際も、クローゼットと同様、色の近いもので分けて収納するのがおすすめです。

クローゼットが狭いときのおすすめ収納テク

衣類をスッキリ収納したい!おすすめの収納アイテムと収納マル秘テク

楽天市場

狭いクローゼットの収納率を高めたい場合には、先ほど紹介したように着丈をそろえて収納し、空いたスペースを活用するのがおすすめです。

そのほかにも、ハンガーポールにもう一本のポールを吊り下げて使える、ブランコハンガーもおすすめ。

衣類をかけるスペースが増えるので、狭いクローゼットでも収納できる衣類の点数をぐんと増やせます。

またシーズンオフの衣類や使用頻度の低い衣類などは、クローゼットに吊り下げずに、畳んでボックスなどに入れ、枕棚に収納してしまうのもひとつの方法です。

ほかにも、書類の整理などに使用するファイルボックスに、Tシャツやタオルなどを収納する方法もおすすめ。

カラーボックスなどに並べて入れれば、見た目にもすっきりときれいに収納できるはずですよ。

まとめ

限られたクローゼット内の収納スペースも、収納の仕方を工夫するだけで収納率はぐんと高まります。

また収納スペースを有効活用できるような便利なアイテムもたくさんありますので、上手に活用するのもおすすめです。

収納する衣類の順番をそろえるだけなど、今すぐにでも取り組める方法もたくさんありますので、ぜひやってみてくださいね。

Pick Up

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-収納術

© 2021 CLEANISTA Powered by AFFINGER5