ライフスタイル 収納術

洗面所や浴室がすっきりキレイに!賢くおしゃれに見える収納アイデア

洗面所や浴室がすっきりキレイに!賢くおしゃれに見える収納アイデア

浴室や洗面所は狭い空間だけに、ちょっとモノを置いても片付かない感じを受けるものです。

こういう場所での収納は、本当に必要最小限のモノだけにしておきたいところですね。

ストックなど、多めに保管しておかないと不安だという人は、収納の仕方にもちょっと一工夫が必要です。

そこでここでは浴室と洗面所の収納術について、3つの収納術と掃除しやすさを考えた収納術、そして必要以上にストックしないなど、収納術をさまざな視点から紹介していきます。

見せる・隠す・浮かせる収納術

断捨離を成功させるコツは?実際の成功例と失敗例を基に秘策を伝授!

収納は何も扉の中に仕舞い込むだけが収納ではありません。

工夫次第でもっとおしゃれな収納ができるのです。

そのもっとも重要なポイントは?

見せる収納

隠す収納

浮かせる収納

この3つのポイントで、とてもおしゃれな収納になります。

それぞれどのように収納するのか、説明していきます。

見せる収納

洗面所・浴室がすっきりキレイに!賢くおしゃれに見える収納アイデア

洗面所の収納術

一般的には、お風呂場と洗面所が一緒になっていることが多いと思います。

ここで使うモノは洗面台では、石けんや歯ブラシにコップ、そして男性には髭剃り女性には化粧水や乳液、ブラシ、ドライヤーなど。

洗面台の下にはもし開き戸があれば、その中には洗濯に使う洗剤や柔軟剤があると思います。

開き戸がない洗面台でも、洗剤とか入浴時に使うシャンプー類は頻繁に使うモノですね。

ここは「見せる収納」で良いと思います。

ただむき出しに洗面台の下にドカッと置いておくのではなく、100均やセリアなどで売っている網目の荒いカゴに入れます。

こうしておくとカゴごと持って持ち上げれば、掃除の時すぐに拭いたり掃いたりできますね。

また歯ブラシや化粧品類などは、洗面台の鏡の後ろに棚があるタイプならその中に収納します。

できれば、それぞれのカラーをなるべく統一させること。

モノトーンの色や、ピンク系やブルー系など色合いを合わせるということです。

色のテイストが合っていると、それだけで片付いている感が出ますよ。

浴室の収納

浴室には、身体を洗うためのタオルを掛けるタオルハンガーがあると思います。

このタオルハンガーが結構いい収納アイテムになってくれるのです。

ボディースポンジを使っているなら、タオルハンガーにフックを掛けてそこにボディースポンジを引っかけて吊るしておきます。

水切れも良いので、湿気の多い浴室でもできるだけ雑菌やカビの繁殖を最低限に抑えられます。

シャンプーや石けん類も、お風呂場の壁を有効活用しましょう。

隠す収納

断捨離はメリットがたくさん!得られる7つの効果と継続するコツ

洗面所の収納

洗面台の鏡の後ろに棚があったり、洗面台の下に開き戸の棚がある場合は、ここでも100均やセリア、または無印良品などでも手に入るボックスやカゴなどを利用して、それに入れて収納します。

カゴやボックスも色を統一して、何が入っているか分かるようにモノの名前を書いたラベルを貼っておくと分かりやすいです。

浴室の収納

浴室では、すぐ使うモノを置くようになると思うので、あまり隠す収納には向かなそうですが、どうしても向き出しが気になる場合は、浴室収納ラックもあるので活用できます。

浴室収納ラック

お風呂の洗剤などは洗面台の下などに収納できれば良いですが、もし「すぐ使えるようにお風呂場に置いておきたい、でも向き出しだと生活感ありありで嫌だ」という場合は、ファイルケースなどを利用してそこに入れて置いておくのも方法です。

ファイルケース

その場合も、浴槽や壁の色に合わせた色のケースを使うと、統一感が出て良いと思います。

お風呂場専用の収納グッズではないけど、こういう使い方もできるということでやってみてはいかがでしょう。

浮かせる収納

洗濯機周りがスッキリ!おしゃれ見え収納アイテムと収納のワンポイントアドバイス

洗面所の収納

浮かせるとはどういうことか?

例えばドライヤーなら洗面所の壁にフックを付けてドライヤーを引っかけておけます。

洗面台の蛇口の上に吸盤でくっつけるタイプの石けん置きとか、歯ブラシやコップを置いたりしてモノを浮かせるのです。

始めから浮いていれば、掃除する時いちいちモノを動かしたり持ち上げたりしなくて良いので楽ですよね?

浴室の収納

浴室の場合も、例えば子供のお風呂場で遊ぶ用のおもちゃもそれ専用のネットがあります。

その中におもちゃを入れて、浴槽の壁に吸盤でくっつけて吊るしておくのです。

水切れが自然とできるので、衛生面でも良いと思います。

風呂おもちゃ袋

おもちゃ以外でも、浴室の小物類も入れられます。

浴室のタオルハンガーや浴室の物干しざおにもファスナーで吊るしておけます。

掃除しやすさを考えた収納術

捨ててスッキリ狭い収納を有効活用!洗面所・浴室の断捨離のコツ

見せる収納や、隠す収納、浮かせる収納とどんな形で収納しても、一番大事なことは掃除のしやすさを考えた収納を心掛けることです。

ボックスやケース、カゴなどせいぜい便利そうな収納グッズを揃えても、結局そこに入れてドカンと床に置きっぱなしだとそのまま置いておくのもあまり変わりません。

どうせなら掃除をするときのことも考えた収納をすると楽ですね。

モノは必要以上にストックしない

洗濯機周りがスッキリ!おしゃれ見え収納アイテムと収納のワンポイントアドバイス

洗剤もシャンプーや石けんも、頻繁に使うモノだけにストックしておくことも必要でしょう。

でも必要以上に揃えていると、必要になるまでがモノの置き場所やスペースが狭かったりして困ることもあると思います。

それを防ぐには、家の浴室や洗面所がどれだけのモノが収納しておけるか把握しておきましょう。

必要以上にストックしておかないようにするのもスッキリ収納の手助けになります。

上手な収納で快適な空間にしよう

これまでご紹介した「見せる収納」「隠す収納」「浮かせる収納」これらの収納術を、場所やモノに合わせて上手に使い分けるとおしゃれに片付いた空間が生まれると思います。

そして、収納するときは掃除しやすさも考えて収納グッズを選ぶようにしてみましょう。

収納グッズもおしゃれで可愛いモノも多いですが、見た目の良さだけで買ってもそれ自体が邪魔になると本末転倒ですよね?

収納グッズを買う前に、どう収納したいかや場所のスペースを把握してから買うようにしてみてくださいね。

Pick Up

宅配クリーニング人気の10社の特徴とおすすめポイント 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-ライフスタイル, 収納術

© 2021 CLEANISTA Powered by AFFINGER5